第3回 漢方セルフケア検定1級

2017年5月13日(土)10:00~11:20(予定)

※受験申込受付2017年4月 開始!

 

東京、名古屋、大阪、福岡 の4都市にて開催!

 漢方セルフケア検定級の受験対象・・・2級合格者を対象としております

2級を受験される方は、公式テキストをご購入の上、自己診断型の試験をお受けください。

 

第4回 2級試験

2016年12月末日解答用紙必着(末日消印有効)

 

第5回 2級試験

2017年3月末日解答用紙必着(末日消印有効)


INFOMATION


【2016年12月2日】第2回漢方セルフケア検定1級の受験結果を発送いたしました

 

遅くとも1週間ほどでお手元に届くかと思います。12月12日以降になっても届かない場合は、お手数ですが、ISAまでご連絡をくださいませ。

結果のご報告まで、大変お待たせいたしました。到着を今しばらくお待ちくださいませ。


【第4回 漢方セルフケア検定2級受験受付中】 在宅受験型 30問のマークシート方式

 

解答用紙の送付締め切り:12月31日   漢方セルフケア検定について

 

漢方が身近になると、未病と呼ばれるような不調が改善した!なんて声も多く聞かれます。

より健康になるためには自分の身体を知り、症状を感じ取ること事が必要です。それがまたセルフメディケーションの第一歩なのです。

 

漢方セルフケア検定公式テキストでは、漢方学についてわかりやすく、またセルフケアに焦点をあてた解説になっています。

専門的な用語はなるべくわかりやすく記してありますので、多くの方に読んでいただけるテキストになっています。この機会にぜひトライしてみてください。


【お詫び】

9月締め切りでお送りいただいた2級受験解答用紙が

『保管期限が過ぎた』との事で返却されてしまった事例が発生いたしました。

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

この度の不手際にもかかわらず、誠に恐縮ではございますが、再度お送りいただきますようお願い申し上げます。

その際にかかる送料につきましては、負担させていただきますので、振込先をお知らせくださいませ。振込先はお手数ですが、解答用紙に同封くださいませ。

 

受験結果を楽しみにお送りくださったにもかかわらず、このような事態になりまして、誠に申し訳ございません。

深くお詫び申し上げます。


漢方セルフケアマスター講習会 東京・大阪で開催 【1級試験合格者様対象】

第2期講習会日程はただいま調整中・・・

 

漢方セルフケア検定テキストを使って、知識を深め、教え方を学ぶ講習会です

教え方を学ぶことで要点を復習でき、さらに理解が深まります

 

もっと漢方について学びたい方・わかりづらい所があった方

漢方セルフケアを自身の教室でレッスンに取り入れたい方などにおすすめです

 

対 象:漢方セルフケア検定  1級合格者様限定

日 時:講習時間 10:00~14:00

修了者:漢方セルフケアマスター修了証、漢方セルフケアマスター証カード授与

会 場:東京/大阪

受講料:6,000円

締 切:


漢方セルフケア検定テキスト絶賛発売中!

~漢方セルフケア検定1級の受験をご希望の方~

まずは、漢方セルフケア検定公式テキストをお求めになり、巻末付録の『漢方セルフケア検定2級』の受験に合格することで

受験資格が得られます。

手始めに漢方セルフケア検定2級にぜひチャレンジしてみてください。。


難しいと思っていた漢方がこんなに身近になる

①薬局で風邪薬を買うように漢方を買って使いこなせるようになりたい☆

②毎日の食事を健康的なものにしたい☆

③健康に関する新しい知識を学びたい☆

単行本(ソフトカバー)128ぺージ  発売日2016/2/28 

出版社: ISA(一社)国際アロマセラピー科学研究所
言語: 日本語
ISBN-10: 4908701008  

ISBN-13: 978-4908701009

 

<内容> 日本独自の伝統医学である漢方薬を、伝統と科学との両面からわかりやすく、解説しています。

大切にされてきた伝統にのっとりながらも、研究者が科学的解明に努力してきた姿も紹介しています。

 

また、漢方は効かない薬ではなく、今日なお評価されるべき、有効な薬であることもあわせて力説しています。

このような、豊かで奥深い漢方の魅力を、あますことなく盛りだくさんに伝えてくれる一冊です。

検定というおまけもついていますが、これはせっかく学んだことの証としてご利用いただければと考えています。

そして、日本の文化遺産ともいえる漢方を世界に誇れるものとして、学んでみてください。 



※ジャンプしない場合はコチラをクリックしてください。

紀伊国屋書店(新宿、梅田、北千住、北花田)

ジュンク堂書店(池袋)、八重洲ブックセンター本店、蔦屋書店赤坂店、九州地区各蔦屋書店、熊本地区TUTAYA AVセンター全店

など、全国主要書店で発売中です。



漢方セルフケア検定公式テキスト コンテンツ


第1章 漢方薬とはなんなのか?薬食同源とは?

食品として使える身近な漢方

中国から伝わり日本で独自に発達した日本の医学

 

第2章 自然科学が証明する漢方薬の効き目

科学的説明が求められる漢方薬

 

第3章 漢方薬は意外に簡単

五感でできる自己診断 病名ではなく「証」・・全身の状態で判断する漢方

 

第4章 漢方薬をつかってセルフケア

あなたは何タイプ?

「証」を診る方法

 

第5章 四診を使った観察、診断法

まず自らの身体の訴えや問題点を丁寧に観察することから

 

第6章 あなたの体質はどのタイプ?

証を診るエクセサイズ

自己診断チェックシートで知る体質

西洋医学の知識も併せて活用

 

第7章 薬局で売られている一般用漢方薬39種類のガイド

「頭が痛い」こんなとき、どの漢方薬を使うか?

複数の候補から自分に一番合った「証」のものを選ぶ

 

第8章 漢方薬にも副作用はある

子供と高齢者に関する一般的注意

偽アルデステロン症と低カリウム血症、間質性肺炎

 

第9章 身近な漢方食材でできる、簡単薬膳レシピ集

健康と病気は連続的につながっている

神農本草経にみる薬食同源

健康を維持する薬食同源で体質改善

体質改善のための薬膳レシピ

第10章 漢方と薬についての法律を守ろう

セミナーや勉強会を開催してもいいか 72

 

あとがき 漢方生活で100歳まで健康で美しく (以下付録)

 

第11章 子供と女性のための漢方治療の実際

子どもを産み育てる女性の特色と漢方  漢方では利尿剤ではなく利水剤

第12章 風邪の漢方治療

第13章 アトピーの漢方治療

第14章 腎炎、ネフローゼの漢方治療

第15章 腹痛の漢方治療

第16章 生理痛、冷え症、肩こり、腰痛

 

漢方セルフケア検定2級問題と解答用紙


漢方セルフケア検定公式テキストの中身をご覧いただけます

ダウンロード
ネット見本.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 5.0 MB

内容をお聞き頂けます

ダウンロード
漢方検定音声1章.mp3
MP3 オーディオファイル 13.8 MB
ダウンロード
漢方検定音声2章.mp3
MP3 オーディオファイル 9.8 MB